通いやすい場所

つけ爪

ネイルなどの通信教育はほぼ独学に近く、通学の方が確実にいいと思います。
1回だけの検定対策講座やセミナーもあります。
完全独学でも受かる方もいますから自分の努力しだいです。
講座にはDVDが付いているところもありそれを見ながら自際にまねながら行えるのでわかりやすいと思います。
やはり通信のほうが金額的には安くスクールなどに通う場合は金額も高額になってしまいます。
スクールは値段の安さで入学を検討されている方も多いと思います。
値段が安いというメリットは、当然それなりのデメリットもある可能性が高いです。
この資格を持っていて良いことは、美容関係の仕事に就くときに有利です。
一度取得すれば、履歴書に記入できるようになります。

この試験は1級から3級に分かれています。
3級は初級で、ネイルケアの手順が正しく行えることが合格の基準になります。
2級はサロンなどで実際に働けるレベルで、ネイルケア、アートを実践できるかが基準になります。
1級は最難関のレベルで、ネイルのプロとして総合的な知識又はネイル技術に問題なくサロンで業務に付けることが出来るレベルにあることを証明する資格です。
それぞれの合格率は、3級が約90%と高くなっています。
3級の試験は他の2つと比べて簡単です。
普通に勉強をすれば合格します。
もちろん何も対策しなくても受かるということはではありません。
ネイル作業を制限時間内に終わらせることが出来れば、合格することができます。